This post is also available in: English (英語)

ヒューマニツリー・アライアンス

ヒューマニツリー・アライアンスの目的は、人間と木の相互関係の認識を促進し、この関係の認識し祝うグローバルキャンペーンを開始することです。

世界中の森林、草原、および水中の植物相は、汚染、砂漠化、洪水、およびより多くの土地を求める人間からの飽くなき需要からの厳しい迫害にさらされています。過去数十年の間に、旧石器時代までさかのぼる何千年にもわたる人間の存在よりも古い成長林が破壊されました。 実際、過去50年間で、地球上のすべての木の50%が伐採されました。

これらの状況下では、特に生きている古代の木がほとんどないため、ナチュラルで古くからある方法で木とコネクトすることができません。私たち人間がこれに責任があるので、率先してあらゆる場所の人々が特定の種の動物や鳥の生息地を再構築し保護するのと同じ方法で、木が健康と均衡を取り戻すことを積極的に可能にする必要があります。

ヒューマニツリーアライアンスは、2つの主要なプロジェクトを通じて、人間にとっての木の重要性に対する新たな認識を促進します。