This post is also available in: English (英語)

マルティーナ・ゴーセ・ブァラーグ
(マカコ・タメリーチェ)
アンバサダー
マカコについて

ドイツ出身のマカコは1993年からダマヌールに住んでいます。数年に渡り、彼女はコミュニティネットワークのダマヌール代表として連盟の国際関係チームで働いていました。2008年に、彼女はグローバル・エコヴィレッジ・ネットワークヨーロッパ(GENヨーロッパ)の副議長になり、1年半後には議長に選出されました。彼女は2015年までこの役職を務め、現在はGEN-Internationalの諮問委員会の委員を務めています。

マカコは、ダマヌールエデュケーションNGOの会長であり、グリーンフェニックスシンクタンクやREDESEmergence et le Developpement des Ecovillages du Sahel)エコビレッジ関連ネットワークの委員会にも参加しています。

彼女は国際的なスピーカー、ファシリテーター、ガイアエドゥケーションエデュケーターです。5カ国語に堪能でコミュニティの建設とコンフリクト·リソリューションを学び、ダマヌールの社会的責任を果たしてきました。世界中の多数の国際会議や国連関連のイベントに参加して発表しました。

彼女は、再生可能エネルギーの使用とエコビルディングの強力な擁護者であり、ペルー人の建築家の夫と一緒に自分で建てた藁の家に住んでいます。

マカコは音楽を愛し、ダマヌールに参加する前はプロのジャズ歌手として彼女のアンサンブルと世界ツアーをしていました。彼女はダマヌールの様々なイベントで現在も歌い続けています。

連絡先