This post is also available in: English (英語)

アルカンジェラ・ボンジェルミーノ(パンダ)
国際関係ディレクターのパーソナルアシスタント
パンダについて

ダマヌールが創設された場所からちょうど100Km離れた街でパンダは生まれました。20代の後半にダマヌールで神秘科学を勉強していた友人達からコミュニティについて知りました。

パンダは同じ道に参加することを決め、たった1年後に彼女は市民になり、家と離れ仕事を辞めました。 80年代の終わりのことです。

ダマヌールでは、パンダはダマヌールの食品会社の商業および管理チームで働き始め、後にダマヌール自体のチームで働き始めました。

これらの経験の後、パンダは連邦の社会的および政治的領域に従事する準備ができていると感じています。長年にわたり、彼女は多くの責任を担ってきました。グループおよび個人の変革に焦点を合わせ、連盟のガイドも務めました。彼女は、ダマンフルの協同組合の1つの長でした。そしてその後、ダマヌールでの芸術的および文化的イベントの組織に焦点を当てた協会の会長を務めました。彼女は、世界中のダマヌールセンターのコーディネーターを務めています。

またパンダはバリスーダマヌールの市民になることを選び社会活動にとてもアクティブなGENの青年の母親です。

彼女は料理やキャバレー演技、自分のドレスをデザインして縫うのが好きです。

彼女には占いの才能があり、人間の精神の秘密を非常に興味深く研究しています。彼女はまた、あらゆる分野でより良い人類の発展のための新しい発見を常に研究しています。

連絡先